One Chapter Reading Club

fun and free e-reading

eリーディングの世界へようこそ!ここには面白い本・楽しい英語との多くの出会いがあります。

Tuesday.August.2.2011

キンドルのShare機能でソーシャルリーディング

「eリーディング英語学習法」のメインテーマの一つは、キンドル(Kindle)です。キンドル・リーダーのユーザー、キンドル・アプリを各種デバイスにインストールして楽しんでいる方は、是非、Social Networking機能を試してみてください。この機能は、キンドルをTwitterとFacebookにリンクするものです。キンドルをSNSと組み合わせることで、ソーシャルリーディングという新しい読書の可能性が見えてきます。

 キンドルのSocial Networking機能はHighlight機能と連動しています。Highlightは、感銘を受けた文やフレーズなどをハイライトする機能です。紙の本を読書中、ページの気になる箇所にマーカーペンを引くのと同じです。下記のiPad画面で黄色の表示がハイライトした文です。ハイライトした単語をどれでもよいから長押しすると[Note  Delete Highlight  Share]メニューがポップアップします。ここでShareをタップすると、Twitter と Facebookを選ぶバーが表示されます(注:無料サンプルではShare機能は使えません)。

    highlight

 

 ここで、例えば、Facebookをタップすると、読んでいる本のタイトル(例はThe Presentation Secrets of Steve Jobs)・表紙と伴にハイライトした部分が、Facebook上の自分のウオールに”自動的”に表示されます(Facebookにアクセスしている必要はありません)。感想・意見を引用文に付けることもできます。私がこの機能を使ったときは、shareした引用に対して、Facebook友達がさまざまのコメントをくれました。他の人の感想を聞き、引用から話題が広がるのはとても楽しい体験です。これが「他の人と一緒に楽しむ」というソーシャルリーディングの始まりです。複数の仲間と示し合わせて同じ本を読めば、share機能を駆使してネットワーク上で仮想の読書会を開くこともできます。

 Social networking機能の設定は簡単です。iPadにインストールしたキンドル・アプリの場合だと、Home画面の右下隅にある<環境設定ボタン>でSettings — Social Networkingを選ぶだけです。そこで自分のTwitterとFacebookのアカウント情報を入力すれば、リンク完了です。

   sns setting

 

 キンドル とネットワークの組み合わせで、新しい読書形態の可能性と、人とのつながりが生まれます。電子ブックの広がりがもたらす将来の展開がとても楽しみです。

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。