One Chapter Reading Club

fun and free e-reading

eリーディングの世界へようこそ!ここには面白い本・楽しい英語との多くの出会いがあります。

Wednesday.October.5.2011

質の高い、自分に合う英文読み物をどう探せば良いですか? From Kazuko

先日開催のセミナーでこの質問を受けました。その場で即答するのは少し難しかったので、じっくり考えてみました。いろいろなアプローチがあると思いますが、KazukoとDeborahが別々に(でも同じ主旨で)お答えします。まずはKazukoの考えです。

日本人の場合、英文を読んでいてよく分からないと、「自分の英語力が足りないせいだ」と思いがちです。しかしよく分からないのは、読者ではなく書き手のせいであることも多々あります。ですから、難しい、つまらないと思ったら読むのを止めて(タダの素材の場合これができます)他のものを探しましょう。「読んでいて気持ちの良い」リーディングを続ければ、読書量も範囲も自然に広がります。

 

また英語の書き方にはさまざまなスタイルがあり、シンプルで直截的な表現もあれば、技巧を凝らして複雑な構文を駆使する表現もあります。一例を挙げましょう。推理小説ファンならAgatha Christieの名前を知らない人はいません。原書に挑戦しようと、意気込んで読み始めるとChristieは意外に難しいことが分かります。「オリエント急行殺人事件」の冒頭(第二パラグラフ)です。

Murder on the Orient Express by Agatha Christie

By the step leading up into the sleeping car stood a young French lieutenant, resplendent in uniform, conversing with a small lean man, muffled up to the ears, of whom nothing was visible but a pink-tipped nose and the two points of an upward curled moustache.

読みやすいですか? 46語で一文を構成しています。一文が長いと内容を理解するのが辛くなります。そのうえ、主語(S)と動詞(V)が倒置されていたり、of whomのような関係代名詞で文の構造が複雑になったりすると、分かりにくさが増します。

 

私が好きなアメリカの推理小説家Sue Grafton著「アリバイのA」の原作を見てみましょう。文体は全く異なります。

A is for Alibi by Sue Grafton

My name is Kinsey Millhone. I’m a private investigator, licensed by the state of California. I’m thirty-two years old, twice divorced, no kids. The day before yesterday I killed someone and the fact weighs heavily on my mind. I’m a nice person and I have a lot of friends.

どうでしょう。Christieの一文とほとんど同じ字数(49語)が5つの短い文に分かれています。そして各文では、SVが隣り合わせでとても分かりやすい構文です。

 

Christieの推理小説で挫折した人がいたら、それは「自分のせい」ではなく、「文体のせい」かもしれません。

 51UxQT2nwpL._BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_AA278_PIkin4,BottomRight,-52,22_AA300_SH20_OU01_[1]

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。