One Chapter Reading Club

fun and free e-reading

eリーディングの世界へようこそ!ここには面白い本・楽しい英語との多くの出会いがあります。

Thursday.December.8.2011

旅の友にキンドル

私の持っているキンドルは、手帳ほどの重さで薄く小さいのでハンドバックにも無理なく入り、約3500冊の本を保存できる容量があります。インド旅行にも持って行きました。ゴラン高原を走る寝台車では、寝返りもうてない蚕棚のような狭いベッドで18時間近く過ごしました。時間をつぶすには、眠ってしまうか本を読むかしかありません。茫洋と広がる大地を薄汚れた窓ガラス越しに見ながら、キンドルでSteve Jobsの伝記を読みました。はじめはインドでアップルの創始者の話を読むのもなんだなあ、と思いました。しかし若かりし日のSteveがguruの教えと悟りを求め、当時ヒッピーの聖地であったインドを旅した話は、その国で読むと非常に臨場感がありました。Steve Jobsの伝記はかなりボリュームがある本です。紙の本だと、旅行にはとても持っていけなかったでしょう。でもバッグの中に入れインドのジャングルまで持って行きました。

train half

 

 

 

Train station in New Delhii

 

 

kindle in jungle

 

 

 

Kindle in the jungle

 

 

 

 

「地球の歩き方–インド」も本ではなく、PDFに変換してiPadに保存し持参しました(GoodReader for iPad利用:有料アプリ¥450)。キンドルでもPDFを保存することはできますが、地図やカラー写真満載の旅行書はiPadのほうが一枚も二枚も上手です。

__

 

 

 

 

 

 

 

 

 本の電子化により、「旅の友」も変わってきました。

 

今回でインド旅行にまつわるeリーディングの話は終わりにいたします。

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。