One Chapter Reading Club

fun and free e-reading

eリーディングの世界へようこそ!ここには面白い本・楽しい英語との多くの出会いがあります。

Wednesday.February.15.2012

マネー・ボール

邦訳を読んでからキンドル版英語サンプルを教材にする

映画「Moneyball」は今年のアカデミー賞6部門にノミネートされています。この映画の原作はマイケル・ルイス著のMoneyball—The Art of Winning An Unfair Gameです。メジャーリーグの貧乏球団であるアスレチックス(Oakland A’s) が、なぜ金持ち球団に負けず劣らぬ成績を残せるのか、という秘密を解き明かす本です。

 

It began, really, with an innocent question: how did one of the poorest    teams in baseball, the Oakland Athletics, win so many games?

(作者の前書きより)

 

主人公はアスレチックスの敏腕ジェネラル・マネージャー(GM)ビリー・ビーン。彼はデータと統計による新しい野球理論を導入し、今まで注目されなかった選手を発掘、起用することで、高い投資効率(つまり安い給料で選手を雇い、好成績を残す)を達成しています。周囲の大反発を買いながらも、旧態依然とした業界で革新を引き起こすビリー。「皆が当たり前と思っていることを疑ってみる」ことから始める彼の経営手法は、野球の世界に限らない普遍性を持っているように思えます。またビリーの斬新な視点が、実はメージャー・リーガーとしてデビューした若き日の失敗体験に基づいているところが興味深いです。

moneyall

 

私は野球用語が分からないので邦訳を読み、それからキンドル版で原作のサンプル章をダウンロードしました。日本語を読んでいて「どんな英語だろう」と思っていた箇所を「ふむふむ」とつぶやきながら読み、2度物語を味わうことができました。

 

翻訳で読んだ本の原書にキンドル版がある場合、無料の電子ブックサンプルを簡単に入手できます(キンドルアプリをダウンロードするだけ)。自分の興味に沿った題材で、しかも概略の分かっている本のサンプル章は素晴らしい英語教材です。

 

さてビリー・ビーンを演じたBrad Pittは第84回アカデミー主演男優賞を獲得することができるでしょうか?

moneyball_brad-pitt[1]

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。