One Chapter Reading Club

fun and free e-reading

eリーディングの世界へようこそ!ここには面白い本・楽しい英語との多くの出会いがあります。

Thursday.August.16.2012

お薦めTEDトーク Kevin Allocca: Why videos go viral

YouTubeのTrends ManagerであるKevin Alloccaのトークは、NHK Eテレの「スーパープレゼンテーション」でも取り上げられました。プレゼンとして完成度が高いので、当ブログでも紹介します。まずはビデオをご覧ください。

 

トークのTranscriptを参考にしたい方は、TEDサイトに行ってください。サイト画面のビデオの右下にある[Show Transcript]ボタンを押すと、各国語のメニューが表示されます。このTranscriptにはインターアクティブ機能があるので、Englishを選んで表示し、あるセンテンスを選択してクリックすると、そのセンテンスの場面にビデオをforward/backwardさせることができます。聞き取りにくい箇所を繰り返し再生するのにとても便利です。Japaneseを選んでボランティアによる日本語訳を読むこともできます。

 

Kevinのプレゼンの優れた点は、1) 楽しいビデオが満載である、2) ユーモアを交えて聴衆を笑わせる、そして3) 素晴らしいスピーチ構成が挙げられます。スピーチ構成をみると、Kevinは最初にWhy videos go viral (「爆発的人気の動画はどうして生まれるか」)という質問を投げかけ、Taste makers, Community participation, Unexpectednessという三つのキーワードを提示してヒットの裏にある要因を解き明かします。数字の3は、スピーチやプレゼンのマジック・ナンバーです。アイデアや理由を提示するとき、2では少なすぎ4では多すぎるため、3つが最も説得力が高くなります。Kevinは各理由を上記の単純なキーワード3つで表現し、それぞれに適切な事例を紹介していきます。トークを聴き終わると、「なるほど」と納得する話し方です。

 

彼はトークを次のように締め括っています。

Taste makers, creative participating communities, complete unexpectedness—these are characteristics of a new kind of media and a new kind of culture where anyone has access and the audience defines the popularity.

YouTube, Twitterなど発信型の情報システムを手に入れた現代人には、新しいメディアと文化を創造する可能性がある。そして他からの押しつけではなく、自身の面白いと思う感覚こそが評価の指標となることを、Kevinのトークは感じさせてくれます。

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。