One Chapter Reading Club

fun and free e-reading

eリーディングの世界へようこそ!ここには面白い本・楽しい英語との多くの出会いがあります。

Tuesday.November.5.2013

Steve Jobsの映画

Apple創始者であるSteve Jobsを主人公にした映画が11月1日から公開されています。主役を演じるAshton Kutcherは、髪型から、洋服、歩き方に至るまで巧みにJobsを真似ているので、カメラアングルによっては本物と見まがうほどのリアリティを出しています。映画はJobsがAppleを創業し、成功しつつも一度は会社から追われ、また復帰するまでの限られた時期を取り上げています。

ashton-kutcher-as-steve-jobs[1]

映画を観る前に、Walter IsaacsonによるSteve Jobsの伝記を読むと、背景が良く分かり、映像だけでは理解しにくい逸話の意味などがよく分かるでしょう。伝記の原書に挑戦したいと思っている方や日本語ですでに読んだ方は、キンドル版Steve Jobsのサンプルをキンドル・アプリでダウンロードしてみてください。Steveが里子に出され、里親に慈しみ育まれた子供時代から、高校でのSteve Wozniakとの出会い、そしてReed Collegeに進学するまでの話(Chapter 1から3の途中まで。写真も入っています)を読むことができます。Isaacsonの著述スタイルは平易で簡潔であり、非常に読みやすい英語です。

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。