One Chapter Reading Club

fun and free e-reading

eリーディングの世界へようこそ!ここには面白い本・楽しい英語との多くの出会いがあります。

June 3.2013

Little Keys and the Red Pianoキンドル版発売

DeborahとKazukoの二人で一年以上かけ、ファンタジー物語「ピアニャン」(小川英子作)の英訳をしました。ようやくキンドル英語版Little Keys and the Red Pianoが完成しました。主人公はピアノを弾く子猫で、新潟の田舎から東京に来て、渋谷の公園通りに居を構え、さまざまな人(と猫)に出会い自立します。ファンタジーではありますが、日本人の生活、渋谷の雰囲気など味わえ、また作者の小川英子さんが自ら撮影した写真も楽しむことができます。キンドル版は英語圏の各国で同時発売です。日本の児童文学を海外の読者に届けることができて嬉しく思っています。

ETitleF2

 Deborah and Kazuko  have translated the fantasy story ピアニャン (Pianyan) by Hideko Ogawa as an ebook. The English version is published under the title Little Keys and the Red Piano, and is available in most Amazon Kindle stores. The story is about a kitten, Little Keys, who loves to play the piano.  When her family is forced to move and can’t take the pet with them, Little Keys leaves her hometown in Niigata to go to Shibuya in Tokyo. She makes new friends there and finds her way as an independent “stray” cat. The story, though a fantasy, gives a realistic look of life in Tokyo. The book is supplemented by new photos taken by the author and helpful maps readers can use to follow the action. Little Keys and the Red Piano is now available at Amazon Kindle stores in major English-speaking countries. You can read the first few pages using “Look Inside” on the Amazon.com site.

.

April 18.2013

Read About Japanese Culture—in English

My good friend Deborah Davidson (art name Dosanko Debbie) is an etegami artist in Hokkaido. Each month she emails her two-page newsletter (see clips from page 1 for May 2013 below). This newsletter is “fun and free.” There is no charge. Send an email to dosankodebbie(at)yahoo.co.jp. In the message title type in, “I’d like to receive the Etegami Newsletter.” Next month, you will receive one in your mailbox! スクリーンショット 2013-04-18 7.04.15 スクリーンショット 2013-04-18 7.04.34

April 8.2013

Snap Judgment Radio–釘付けになる聞きやすい英語のストリー

Snap Judgment Radio is a radio program with the motto “story telling with a beat.” It is easy to click on entire programs or single episodes from the website. You can also download podcasts.

The English used in the stories is easy to understand as well as interesting.

Yesterday I learned about a story from Snap Judgment that was on Youtube. The performer is a 15-year-old boy, Noah St. John, talking about his family: him and his two mamas, Robin and Maria, and their car, a Honda CR-V. Recently, gay marriage has become a hot topic in the US, and this story highlights how a gay family is no different from any family–his mamas fight and he worries about and loves them. Don’t worry, this story has a very moving and happy ending! Listen and find out.

 

 

 

March 29.2013

「eリーディング英語学習法」の海外デビュー

当サイトの開設は、「eリーディング英語学習法」が出版された2011年の春でした。アマゾンのキンドルの電子ブックを利用して、楽しいリーディングが出来ることを紹介する本です。そして2013年の春、中国語(繁体字版)ができました。台湾で出版です。

__ 

 

February 22.2013

A Taste of Irrationality:  行動経済学読本の無料サンプルをキンドルで!

全米でベストセラーになっているDan Arielyの行動経済学読本のサンプル章がキンドル版(0円)で提供されています。このサンプルに含まれているは、Predictably Irrational (邦題:「予想どおりに不合理」)からの2章と、Upside of Irrationality (邦題:「不合理だからすべてうまくいく」)からの1章です。サンプル章は読みやすく、著者が人間の行動を分析するために行ったさまざまの実験と、その結果についての考察が語られています。例えば、著者は大学でキャンディーを1セントの超安値で提供したり、タダで配ったりして、各学生が何個のキャンディーを手に取るかを比較しました(無料のほうが取る個数が少ない!)。また寿司の大皿をテーブルの真ん中に置いて友人と食べると、最後の一個(いわゆる「遠慮の塊」)が残るのは何故かを考えたりします。3章たっぷりの抜粋で読み応えがあり、行動経済学の面白さを味わうことができます。

A taste of irrationality

サンプルの中身に興味をもったら、著者が講師をするオンライン講座が始まるので、そのサイトも覗いてみてください。以前に当ブログで紹介した無料オンライン講座CourseraでDan Arielyの下記の講座が始まります(3月25日から6週間)。通常の経済学では説明できない人間の決定・行動を分析する行動経済学の紹介と、実生活への適用についての講義です。私はすでにサインアップを済ませました。

A Beginner’s Guide to Irrational Behavior

March 25 (6 weeks)

dan ariely irrational behavior

January 25.2013

キンドル大活用! 個人文書や英語のWebページを取り込む

キンドル端末には固有のSend-to-Kindle Eメールアドレスが付与されています。

         (名前)@kindle.com

このアドレス宛にファイル(ワード、PDF, HTML, JPEGなど)を送信し、キンドル端末やキンドル・アプリに取り込むことができます。つまりキンドルは電子書籍を読むだけではなく、個人の文書を保存し持ち歩くことにも使えるのです。

Send-to-Kindle Eメールアドレスは、文書の保存だけでなく新聞・雑誌記事などのWebページをキンドルで読むのにも使えます。当ブログでオンライン新聞サイト(New York Times, LA Times, Japan Times)を続けて紹介したので、これらの記事をキンドルに送る方法を(1)と(2)の方法で解説します。

 

(1)キンドルに個人文書を送る方法

Amazon.co.jpのトップメニュー「カテゴリーから探す」– Kindle — My Kindle

 

My Kindleでサインインすると、アカウントサービス・メニューが表示されます。メニューで「パーソナル・ドキュメント設定」を選び次の設定をします。

*Send-to-Kindle Eメールアドレスの設定:キンドルのアドレスが分かります。

*パーソナル・ドキュメントの保存: 「保存」を選びます。

*承認済みEメールアドレス一覧  

キンドルはここに登録したEメールアドレスからのみファイルを受信します。   自分が普段使っているEメールアドレスを登録します。

(Amazon.comを利用の方はKindle Personal Document Settings pageで同様の設定を行います。)

Personal document settings

これで登録したEメールアドレスから、自分のキンドル端末にファイルを送ることができます(ただし受信はWiFi環境)。

 

(2)キンドルにWebページを送る方法:Instapaperツールを使う

パソコンでWeb検索をしていて、「面白そうな記事だけど、時間がないので後で読みたい」と思うことがしばしばあります。Instapaperというツールを使えば、このようなWebページを保存し、自動的にキンドルに送信し、あとでゆっくり読むことができます。           

使い方は至極簡単です。最初にInstapaperのサイトでアカウントを作成します。

Step 1 Eメールアドレスとパスワードを入力する。

Step 2 Read Laterのマークを自分のブラウザのブックマークに入れる。

Instapaper

<キンドルへの配信設定方法>

Instapaperにログインする – Account — Manage my Kindle Settings

下記の画面が表示されたら、次の設定をします。

Step 1 Instapaperにログインしたまま、Amazon.co.jp (またはAmazon.com)を開きMy Kindleにサインインします。

Step 2 (1)で説明した「パーソナル・ドキュメント設定」画面を表示したら、「承認済みEメールアドレス一覧」にInstapaperで表示されているアドレスを追加します。

Step 3   Instapaperの画面に戻り、自分の端末のSend-to-Kindleアドレスを入力します。

Step 4  Send my unread articles to my Kindle automaticallyにチェックを入れます。自動配信の時間等設定します。

 

 instapaper設定

これで終了です。少し面倒だと思われるかもしれませんが、いったん(1)の設定をすれば個人文書をキンドルに送信することが可能になります。(2)の設定をすれば、好きなWebページをキンドルにどんどんためてリーディング素材として活用することが可能になります。お手持ちのキンドルを使い倒しましょう!

January 16.2013

Bilingual Articles for Language Students on Both Sides

I ran into the “Bilingual” column from the Japan Times.

Hit product lists laud the year’s marketing successes

The article was about hit products, or hitto shohin or ヒット商品, of 2012.

At first I found the article difficult to navigate because it jumped back and forth from English to Japanese, but I gradually realized it could be a great resource for students of both English and Japanese to find words in the news and lots of articles on Japanese society.

ピクチャ 1

 

 

 

I clicked on BILINGUAL at the top of the article and got a long list of other such articles.

The second one on the list was about the recent election.

No loss for words when expressing scale of DPJ’s defeat

I was also interested in words used in articles on bullying in schools

School bullies need to take responsibility for their actions

And about how Japanese women feel about getting married and having families,

Switching to mama mode is not easy for today’s gals

There was an article on Hiroshi Mikitani, CEO of Rakuten

Mikitani and his “Englishnization” of Japanese business

And many others. So, what was the top hit product of 2012 in Japan? Click on the link for the article to find out!

114363784

 

January 4.2013

Retouching Photos after 3/11: Becci Manson and All Hands

 

当ブログに第一号の記事を掲載した3日後、東日本大震災が起きました。自分たちは何をすれば良いか悩んだ末、被害を受けた方々にとっても、その他の方にとっても前向きな記事を載せるのが良いだろう。そのように2人で決めました。そして前向きな姿勢でこのブログを続けてきました。

ブログ開設から2年近く経とうとしています。2013年の年頭、英語メディアでも複興活動がたくさん取り上げていますので、「前向き複興活動」の英語リーディング素材を紹介したいと思います。

今日の話題は、ニューヨークでファッション写真加工技師として活躍しているBecci Mansonさんです。災害直後、彼女は東北の被災地に駆けつけ、瓦礫の片付け作業に参加しました。その後、自分のスキルを活かし、瓦礫の中から見つかった傷ついた写真を修正(re-touch)する作業に関わりました。世界中から1100人のお手伝いもリクルートしました。

今朝のJapan Timesオンライン版でBecci Mansonの話しが載っています。記事を読むとMansonさんがTEDのイベントで話をしたことがわかりました。新聞記事を読み、彼女の話を聞いて(日本語訳もあります)と年始めの良いお勉強1つできた気がします。

December 29.2012

Los Angeles Times: Still Fun and Free

Los Angeles Times はアメリカ西海岸の著名新聞で、今もオンライン版を無料で読めます。

今朝チェックしたら、“52 Ways to Get Fit in the New Year. (52 Ways to Leave Your Blubber).”

ピクチャ 5

 

 

 

 

 

52の健康アドバイスを毎週1つやれば、一年たてば、痩せるはずとの内容です。全部読んだが、アメリカ独特の痩せ方も太り方もあることを再確認できました。

その中、2つをここで紹介したいです。

(15) Use social media. Find fitness fanatics to follow, and then draft off their enthusiasm to bolster your resolve. Use Twitter to announce your goals, and ask followers to hold you accountable. Use the hashtag #LATFit, and we’ll help too.

Twitter (#LATFit)で自分のダイエットの目標を報告して、ほかの人の励みを受ける。英語でフィットネスはいいですね。

(37) One personal trick: I like to download books, especially thrillers and mysteries. But I have a rule: I cannot listen unless I am walking the dog. I’m so eager to find out what happens next that, more often than not, the dog gets a three-mile walk.

本の朗読版を聞きながら散歩することで、予定よりも足を伸ばしてしまいます。

Project Guttenberg, LibriVox, や audiobooks はダイエットの無料の友です!

では、英語読書で良いお年をお迎え下さい!

Happy New Year. Here’s to more English reading in 2013!

December 28.2012

New York Times アクセス限定

当ブログでも「eリーディング英語学習法」の本でも、New York Timesオンライン版を勧めてきましたが、fun and free reading素材として、この著名な新聞の利用がかなり限定されてきました。

今度は毎月10カ所を無料で読むことができ、それを超えるとアクセスができなくなりました。(調べ物をしたらあっという間に10を超えてしまいますね。)

ピクチャ 2

 

 

 

 

 

 

が記事にクリックするとこの画面がでてきます。

ピクチャ 3

 

 

 

 

 

 

黄色ボックスのSEE MY OPTIONS にクリックすると

ピクチャ 4

 

 

 

 

 

 

ディジタルの選択肢が色々でてきます。パソコン+スマートフォーンアプリは最初の4週間が99セント(85円ぐらい)、その後は$15(1200円ぐらい)です。

これは時代の流れらしいです。運営が厳しい時代、どの新聞もオンライン版を無料で提供しなくなるようです。

仕方がないような、残念のような、気持ちが複雑です。